M字ハゲがいい

人気記事ランキング

ホーム > 外壁塗装 > 外壁塗装と同時に行うと良い工事について

外壁塗装と同時に行うと良い工事について

外壁塗装では、足場を組んで工事をする都合上、同じく足場設置が必要な工事は、同時に行うことで工事費を節約できます。

足場代だけで10万円を超える費用を請求されることが多いため、一度で工事すると重複した足場代が減るからです。

代表的には高所で行う屋根塗装ですが、他にも雨どいの修繕、2階の窓枠の修繕なども考えられるでしょう。

また、外壁を塗り替えるのは、防水機能を復活させる目的もありますから、せっかく工事するのであれば、他の部分でも防水機能を高めておくべきです。

外壁だけを塗り替えても、他から雨水が浸入するのでは、下地材を傷めて結局長持ちしません。

モルタル壁ならひび割れを修復し、サイディングボードならコーキング(シーリング)を打ち直すなど、家全体を防水する気持ちが大切です。

これらの工事は、外壁塗装と同じように定期的なメンテナンスとして不可欠なので、外壁塗装のときに全て同時に行うと、次に修繕するタイミングも同じになって、効率の良い工事が行えるのです。

新生ホームサービスの口コミ・評判は実際どうなの?