M字ハゲがいい

人気記事ランキング

ホーム > シミ > 美白に費やした大学4年間

美白に費やした大学4年間

私は大学生の時、テニスサークルに入部していました。当然、テニスの上手な先輩は一目置かれる存在でしたが、同時に、男の子から一番人気の先輩達を観察すると、顔だちよりも圧倒的に色白でシミ・そばかすの無い先輩がモテていることに気が付いたのです。最初の合宿で周りのみんなと一緒に真っ黒になってしまっていた私にとって、衝撃的でした。それから私は、日焼けしてしまう環境の中で、全体的な美白、ニキビ跡のシミを薄くする事を目標に努力してきました。実践したことは㈰とにかく、マメに日焼け止め㈪トマトジュース、ビタミンCを飲む㈫ほくろ・しみは皮膚科で除去の3点です。まず㈰とにかく、マメに日焼け止めです。例えば、SPF50の日焼け止めを1回塗って1日過ごすよりも、トイレや水を飲む度、日焼け止め成分入りの汗ふきシートで顔や首を拭いたり、頬骨や鼻等など焼けやすい所をパウダー付きのパフで抑える方が効果的でした。安物ばかりでしたが、高いものをちまちま使うより、とにかくマメに予防が大切と思っていました。㈪のトマトジュースは毎朝コップ1杯、ビタミンC粉末は毎食後と寝る前に飲んでいました。トマトジュースは飲むと日焼け止め効果とシミ予防があり、ビタミンCは焼けてしまってもメラニンに生成を抑えるらしいのです。うっかりマメに日焼け止めを怠ってもこれで一応安心でした。㈫は皮膚科で除去です。4年生になる頃、前よりは圧倒的に色白だったのですが、全体的な印象が「色白で美肌」にならず悩んでいた時に思いついたことです。いくら土台の肌は色白でも、全体的な印象は既にあるシミやほくろに影響を受けて決まってしまうと気が付き、大きなものをレーザーで除去してみました。すると、今まで努力してきた土台の肌が映えるようになりました。怖かったので取ったのは数個だけでしたが、効果的なので是非試していただきたいです。社会人になってから、テニスをしていたと言うと驚かれるのはこの4年間の努力のおかげだと思います。今は乾燥と皺も悩みに加わってきたので、これからも努力し続けていこうと思います。

ロスミンローヤルの評判・口コミ!効果、副作用、成分は?